旧遠山家住宅 白川村

旧遠山(とおやま)家住宅


所在地 岐阜県大野郡白川村大字御母衣125番地


指定物件 主屋


建築年代 文政10年(1827年)、墨書


特徴等 大規模な白川村の合掌造で、建築年代が知られている事で貴重


所有形態 白川村


概要


遠山家住宅は庄川沿岸の白川村の現地にそのまま建つ大規模な合掌造民家で、昭和48年(1968)白川村に譲渡され、現地で白川郷民俗館として利用されている。    

建物は東面し、一重4階、切妻造、茅葺の大型合掌造民家で、南妻に便所及び納屋が取り付き、西側に水屋が突き出す。嘉永7年(1854)に座敷回りが整備されている。建築年代はヘンチャ(便所)の柱に文政10年(1827)の墨書があり、建築年代もほぼ明らかで貴重である。




​事務所所在地(Office)

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁349番地

特定非営利活動法人 ​全国重文民家の集い

4-349 Mozuakahata-cho,Kita-ku,Sakai,Osaka,591-8037,Japan

JAPAN HISTORIC HOUSES OWNERS' SOCEITY

全国重文民家の集いリ-フレット(下記からダウンロ-ド)

(Leaflet)

© 2018 特定非営利活動法人 全国重文民家の集い

お問い合わせ

本ホ-ムペ-ジの一部は、「公益信託大成建設自然・歴史環境基金平成29年度助成金」を受けて作成しました。