旧鯖波本陣石倉家住宅 金沢市

旧鯖波本陣石倉(さばなみほんじんいしくら)家住宅


所在地 石川県金沢市湯涌町ヘ19番地 金沢湯涌江戸村内

(旧所在地 福井県南条郡南条町鯖波)


指定物件 主屋、土蔵、馬屋、表門


建設年代


主屋・馬屋・表門=文化頃(1804~1817年頃)

土蔵=文化4年(1807年)墨書


特徴等 北陸道の本陣として保存がよく、付属建物も揃っている本陣遺構


所有形態 金沢市 


概要


旧石倉家住宅は、もと北陸道鯖波宿の本陣として使用された他、人馬継立問屋(じんばつぎたてといや)も営んでいた。現在江戸村に元通り移築されている。主屋は東南に面し、そりのある切妻造、妻入り、桟瓦葺である。正面主屋の西側に表門、表門を入ると本陣座敷、主屋の南側に馬屋、その後方に蔵がある。本陣遺構として付属建物が残っているのは珍しい。


旧鯖波本陣石倉家住宅 金沢市

旧鯖波本陣石倉家住宅 金沢市

関連記事

すべて表示