関家住宅 横浜市

関(せき)家住宅


所在地 神奈川県横浜市都筑区勝田町


指定物件 主屋、書院、表門、屋敷地。


建設年代 主屋=17世紀前半


特徴等 釿(ちょうな)仕上げなど関東地方最古の民家


所有形態 私有


概要


関家は、その祖先が北条氏に仕えた地侍であったと伝え、江戸時代には大庄屋を勤めた家柄である。長屋門を入ると前庭を挟んで屋敷地中央にある主屋正面が建つ。主屋は南面し寄棟造り・茅葺で部材は丸刃の釿仕上げある。

東側が土間で西側の床上部はは細かく仕切られているが元は屋根が入母屋で田の字型の間取りと考えられている。


関家住宅 横浜市

関連記事

すべて表示