小林家住宅 山城町

小林(こばやし)家住宅


所在地 京都府相楽郡山城町大字上狛


指定物件 主屋、東面便所付属


建設年代 寛文5年(1665年)


特徴等 普請関係文書が残る年代の明確な最古級の民家


所有形態 私有


概要


小林家住宅は京都府南部の木津川が大きく湾曲して方向を変える地点の右岸にある。永正3年(1506年)摂津から当地に移住し、近世には所在する村に設けられた禁裏御料にかかる庄屋を勤めていた。主屋は南面し切妻造り・茅葺で四方に桟瓦葺の庇を廻らす。内部は発達した整形四間取りとしながら、一間間隔に立つ柱等古式の要素も備えている。


(写真提供 小林家)

​事務所所在地(Office)

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁349番地

特定非営利活動法人 ​全国重文民家の集い

4-349 Mozuakahata-cho,Kita-ku,Sakai,Osaka,591-8037,Japan

JAPAN HISTORIC HOUSES OWNERS' SOCEITY

全国重文民家の集いリ-フレット(下記からダウンロ-ド)

(Leaflet)

© 2018 特定非営利活動法人 全国重文民家の集い

お問い合わせ

本ホ-ムペ-ジの一部は、「公益信託大成建設自然・歴史環境基金平成29年度助成金」を受けて作成しました。