上田家住宅 橿原市

上田(うえだ)家住宅


所在地 奈良県橿原市今井町4丁目


指定物件 主屋


建設年代 18世紀前期


特徴等 江戸中期の今井町惣年寄の家


所有形態 私有


概要


上田家は江戸時代初期から幕末まで今西家・尾崎家と共に今井町の惣年寄を務めた家柄で、酒造や借家・金融業を営んでいた。主屋は敷地を大工町筋に面した角地に構え入母屋造り・本瓦葺で正面を西側の小路に向ける。内部北側は前面北寄りにシモミセのある通り土間で南側床上部は2列3室の六間取りとするが、上手列が広くなっている。この上手列南側に庇が巡り開放的である。又上手列正面側座敷は正面が閉ざされているが元は2m控えて開口と濡縁であった。


上田家住宅 橿原市

関連記事

すべて表示