旧臼井家住宅 大和郡山市

旧臼井(うすい)家住宅


所在地 奈良県大和郡山市矢田町545 奈良県立民俗博物館構内  

(奈良県高市郡高取町より移築)


指定物件 主屋、内蔵。北面便所及び渡廊下付属   


建設年代 元禄(1688~1703年)頃


特徴等 公的運送業者の町家、公用伝馬役(こうようてんまやく)


所有形態 奈良県


概要


奈良東南端、高取城の城下町には半商半農的な町場が造られた。臼井家は街道に面して屋敷を構え、公用伝馬役という公的な運送業を任せられた商人である。主屋は街道に面し切妻造り・茅葺・南面及び北面庇付本瓦葺で、内部は右手側にシモミセのある土間を設け、左側の床上部は整形四間取りとその奥に奥座敷を設けている。


旧臼井家住宅 大和郡山市

関連記事

すべて表示