北条家住宅 佐渡市

北条(ほうじょう)家住宅


所在地 新潟県佐渡市泉乙


指定物件 主屋


建設年代 18世紀後半


特徴等 佐渡島国仲(くになか)地方の地主の家


所有形態 私有


概要


北条家は佐渡島中央部の国仲平野部の平坦地に所在する。

丹後の出身で寛文3年(1663)に佐渡に流され、相川に住みついて医を業としていたが元禄6年(1693)の赦免後は、現在地に移って地主になったと伝える。屋敷はほぼ正方形で東側の道路に沿って長屋門があり、敷地の北側中央に主屋が南面して建ち寄棟造・茅葺である。平面は、南西側の土間は狭く、喰い違い四間取の上手に入側座敷を付す。木柄が細く座敷は数寄屋風。


北条家住宅 佐渡市

関連記事

すべて表示