草野家住宅 日田市

草野(くさの)家住宅


所在地 大分県日田市豆田町


指定物件 主屋、座敷蔵、北蔵、隠宅蔵 主屋附属指定=家具蔵、井戸屋形


建設年代


主屋=江戸後期(1751~1829)

座敷蔵=享保16年(1731)

北蔵・隠宅蔵=江戸後期(1751~1829)


特徴等 九州地方北部における居蔵造の発展した形式を伝える大型の商家建築


所有形態 私有


概説


草野家住宅は、日田市豆田町伝統的建造物群保存地区に所在する商家建築である。

草野家は、寛永18年(1641)豆田町に移住し、元禄9年(1696)現在地に居を構えた。この間、精蝋業を主として酒造業等を行うと共 に、掛屋・庄屋を務めた家柄である。

主屋は江戸後期から末期にかけて建築され、玄関部・店舗部・客間部・新座敷部・隠宅部・仏間部からなり、表側は外部を漆喰塗り大壁として重厚な外観を呈しているが、裏側の座敷や仏間などは数寄屋風の意匠を基調としており、瀟洒な座敷飾や細部装飾を備えている。


※外部リンク 国指定重要文化財 草野本家



(写真 草野家提供)

Recent Posts

See All

​事務所所在地(Office)

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁349番地

特定非営利活動法人 ​全国重文民家の集い

4-349 Mozuakahata-cho,Kita-ku,Sakai,Osaka,591-8037,Japan

JAPAN HISTORIC HOUSES OWNERS' SOCEITY

全国重文民家の集いリ-フレット(下記からダウンロ-ド)

(Leaflet)

© 2018 特定非営利活動法人 全国重文民家の集い

お問い合わせ

本ホ-ムペ-ジの一部は、「公益信託大成建設自然・歴史環境基金平成29年度助成金」を受けて作成しました。