林家住宅 美作市

林(はやし)家住宅


所在地 岡山県美作市中谷


指定物件 主屋、長屋門、衣装倉,米倉


建設年代 主屋=天明6年(1786年)、板絵図


特徴等 在郷武士の家系を引く豪農の屋敷構え


所有形態 私有


概要


林家住宅は岡山県北部兵庫県境の山地にあり、代々この周辺の庄屋を勤め、砂鉄の採取を指揮した。屋敷地は広く北側に森を背負い東側には川より水を引き込んだ堀を設け、南側は石垣で山城のようである。西側の茅屋根長屋門を入ると入母屋造り・茅葺の南面している主屋の西側にでる。西寄りの平入りで土間の右手東側が床上で四間取り系統から発展した部屋がある。長屋門と並ぶ北側の屋敷地の西側を画している米蔵は土蔵には珍しく屋根は叉首組茅葺である。


林家住宅 美作市

関連記事

すべて表示