旧森江家住宅 鏡野町

旧森江(もりえ)家住宅


所在地 岡山県苫田郡鏡野町富西谷118

(鏡野町大70より移築)


指定物件 主屋


建設年代 18世紀前期


特徴等 単純な叉首組構造の農家


所有形態 鏡野町


概要


建物は南面し入母屋造り・茅葺で、南側正面は建具がはめられているが背面と両側は荒壁で覆われ、窓はなく壁の外側に柱が独立して立っている。内部は左側半分が土間とマヤ(馬屋)で、右側半分が床上板敷きの広間型三間取である。山村農家の中型のもので岡山県下の代表的民家である。棟に7本の「からすおどし」をのせ屋根が大きいわりに内部は狭い。


旧森江家住宅 鏡野町

関連記事

すべて表示