旧泉家住宅 豊中市

旧泉(いずみ)家住宅


所在地 大阪府豊中市服部緑地1-2 (財)日本民家集落博物館構内  

(大阪府豊能郡能勢町吉野より移築)


指定物件 主屋  


建設年代 江戸時代中期


特徴等 妻入り縦割平面の古例農家


所有形態 (財)日本民家集落博物館 


概要


泉家は能勢型民家の代表例で、平面を縦割りにして土間と床上に分ける妻入り縦割り農家である。しかも軒が低く・開口部が少なく閉鎖的・規模が小さい・柱に細い材を使用など古い民家の特徴を備えている。


旧泉家住宅 豊中市

関連記事

すべて表示