旧山田家住宅 豊中市

旧山田(やまだ)家住宅


所在地 大阪府豊中市服部緑地1-2 (財)日本民家集落博物館構内  

(長野県下水内郡栄村上ノ原より移築)


指定物件 主屋


建設年代 江戸後期 18世紀中頃(1766年)


特徴等 馬屋中門造農家


所有形態 (財)日本民家集落博物館


概要


この家は信越国境の山深い地域「秋山郷の民家」として知られている有名な民家の一つである。中門造は豪雪対策用に通路を突出させたもので、曲屋が馬屋を突出させたのと異なる。

馬屋中門の突出部より入ると土間があり、右側の広間は土座であり、掘立柱・茅壁・開口部が少なく閉鎖的な建物である。


旧山田家住宅 豊中市

関連記事

すべて表示