旧山口家住宅 堺市

旧山口(やまぐち)家住宅


所在地 大阪府堺市堺区錦之町東1丁


指定物件 主屋


建設年代 江戸時代前期(17世紀前期)


特徴等 堺を代表する古い町家


所有形態 堺市


概要


建物は細い道路に面して西に面し切妻造り妻入・本瓦葺・正面及び東側庇付で、道路に面した正面の妻入から入ると、片側通り土間で土間上方は大梁を架け、小屋は束と貫で組む。土間右手西側は一列に部屋を並べており、西面南端に座敷を突出させている。接客部が表側にあるのは古い町家の特徴である。妻入の正面側は安永4年(1775年)に改築された部分で、三角の妻から後ろが江戸時代初期に遡るところである。


旧山口家住宅 堺市
(写真提供 山口家)

関連記事

すべて表示