山添家住宅 交野市

山添(やまぞえ)家住宅


所在地 大阪府交野市寺


指定物件 主屋


建設年代 宝永2年(1705年)、板札


特徴等 整備された整形四間取り、角屋として座敷を構える


所有形態 私有


概要


山添家の由緒は明らかでないが、寺村では代々庄屋を受け継いだ旧家である。南面する主屋は、入母屋造り・茅葺で整形四間取り形式を基本に、正面右側にオクザシキが角屋として接続する。座敷を中心とする接客空間はもともと別棟建物の名称であったが、この住宅は、整形四間取りの民家の上手に座敷が角屋として接続する整備された形式である。

古式と新手法とを混用するが、建立年代が確かで重要な建物である。


山添家住宅 交野市

関連記事

すべて表示