辻家住宅 西浅井町

辻(つじ)家住宅


所在地 滋賀県伊香郡西浅井町大字祝山(ほりやま)


指定物件 主屋、表門、南倉、前倉


建設年代 江戸時代後期、文政10年(1827年)移築、諸書記載簿


特徴等 屋敷構えを残す湖北の庄屋、平入りとするが余呉型から発展した大型民家


所有形態 私有


概要


琵琶湖北端に位置する辻家は代々庄屋を世襲し、主屋は文政10年に中柳野村(現伊香郡高月町)から移築された。

広い敷地は西を正面に表門があり、その背後に主屋・前倉南倉がある。主屋は西面し入母屋造り・茅葺で、南寄りの平入りを入ると土間と台所、左側の床上部は3室を前後2列に並べた整形六間取りの基本構成が背面は改造されている。建築年代は南倉が安永9年(1780年)と一番古い。表門は文化5年(1808年)の鬼瓦銘がある。


辻家住宅 西浅井町

関連記事

すべて表示