熊谷家住宅 萩市

熊谷(くまや)家住宅


所在地 山口県萩市今魚店町(いまうおたなまち)


指定物件 主屋、離れ座敷、本蔵、宝蔵


建設年代 明和5年(1768年)頃、文書


特徴等 城下の豪商の居宅


所有形態 (財)熊谷美術館


概要


熊谷家は1600年半ばに萩へ移住し酒造業を興した家で、その3代目から分家した熊谷五右衛門の時代になって、藩の財政にもかかわるようになり構えた屋敷である。主屋は南面し、入母屋造り段違い・桟瓦葺で、西側の土間入り口の前側西にシモミセを設け、東側に土間と平行して2列の部屋を設けている。東端に突き出た部屋は後の増築である。


熊谷家住宅 萩市

関連記事

すべて表示