top of page

大阪府文化財保存活用プロジェクト(仮称)vol.1「重文民家 高林家に伝わる年中行事の食を体験」の開催について

大阪府教育庁文化財保護課では、府民や民間事業者などの幅広い参画を得ながら、将来にわたって文化財を継承することができるよう、文化財を支えるファンを増やすことを目的とした「大阪府文化財保存活用プロジェクト(仮称)」を始めます。


プロジェクトの第1弾は、堺市にある「重要文化財高林家住宅」で開催します。所有者の方から、民家の魅力や地域の歴史の奥深さ、文化財の状況などのお話をうかがいます。また、高林家に伝わる伝統的なお正月料理の体験もできます。


どうぞふるってお申込みください。 1.概要


日時 令和4年12月4日(日曜日) 11時30分から14時(11時開場)


場所 重要文化財 高林家住宅 (堺市北区百舌鳥赤畑町5丁647)


アクセス JR阪和線「百舌鳥」駅下車、南東に徒歩約10分

      (駐車場がないため、公共交通機関でおこしください)

定員 30名(事前申込み、先着順)


参加費 3000円(当日会場でお支払いください。参加費はイベント開催経費、高林家住宅の修理や防災施設の整備等、文化財の保存のための経費にあてられます。)



内容 (1)重要文化財 高林家住宅の案内  (2)高林家に伝わる年中行事の食事の体験  など 2.申込み

申込方法 大阪府インターネット申請・申込みサービスからお申込みください。

申込期間 令和4年11月14日(月曜日)14時から 令和4年11月22日(火曜日)まで

      (一度での応募は2名まで。定員に達し次第、締め切らせていただきます。) 3.備考


新型コロナウイルス感染症の状況により、中止する場合があります。


出典:


大阪府文化財保存活用プロジェクト(仮称)vol.1「重文民家 高林家に伝わる年中行事の食を体験」の開催について

https://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=46265



重文民家 高林家に伝わる 年中行事の食を体験

https://www.pref.osaka.lg.jp/bunkazaihogo/hozonkatsuyo_project/vol1_takabayashi.html





大阪府Webサイトトップページ


関連記事

すべて表示

重文民家のコロナ対策について、 2月2日 経済産業省から 事業復活支援金の詳細という案内が出ています。 対象: コロナ感染症の影響を受けた事業者で、2021年11月から2022年3月のいずれか の売り上げが、2018年11月から2021年3月までの任意の同じ月の売上費が50%以上 または30%以上50%未満減少した事業者に対して 支援金: 個人事業者 最大50万円 もし御関心があるようでしたら、以

bottom of page