top of page

堺市 重文民家で楽しむ地域の文化- 国指定重要文化財髙林家住宅公開イベント


国指定重要文化財髙林家住宅公開イベントの様子

400年の歴史を持つ国指定重要文化財・髙林家(大阪府堺市)では、代々の家族が、百舌鳥精進と呼ばれるお正月行事のほか、年間20数種類の伝統行事を今に伝えています。


髙林家住宅(通常は非公開)を見学して上方落語を楽しんでいただくとともに、座談会で百舌鳥地域の文化、髙林家住宅の伝統行事について語ります。


出演者:


落語家・僧侶      露の団姫(つゆのまるこ)

郷土史研究家     藤木博則

髙林家第26代当主 髙林永統ほか


★主催 髙林家住宅公開活用事業実行委員会  

★日時  2023年11月19日(日)  13時30分開場

14時開演 16時ごろ閉演予定

      開演前と閉演後に、通常非公開の髙林家住宅をご案内します。

★会場 重要文化財・髙林家住宅

      堺市北区百舌鳥赤畑町5丁647番地

★参加費 3000円(お茶・お菓子つき、文化財維持保全寄付金含む)

       当日、受付にてお支払いください。

★お申し込み方法:往復ハガキにてご応募ください。

宛先 〒591-8037 堺市北区百舌鳥赤畑町5丁647

  髙林家住宅公開活用事業実行委員会 事務局 まで


・往信面に、髙林家公開事業参加希望とご記入のうえお申込者の氏名、ご住所

電話番号、希望参加人数をお書きください。尚お葉書1枚につき最大4名まで

ご入場できます。

・返信面に、お申込者のご住所と氏名をご記入ください。


★お申し込み期間  10月2日到着分から 10月25日到着分まで

先着順 50名 限定(定員を超えますと抽選とさせていただきます。)

このイベントは、公益財団法人芳泉財団文化財団の助成事業として実施します。


関連記事

すべて表示

重要文化財 降井家書院の室内特別見学と講演会で、江戸時代の〈おもてなし〉空間を知る!

日時 令和5年11月5日(日曜日) 雨天決行 12時30分開場(重要文化財中家住宅にて受付開始) 13時から17時まで(予定) 会場 講演会 重要文化財中家住宅(熊取町五門西) 見学会 重要文化財降井家書院(熊取町大久保中)など 詳細及び申し込みは下記大阪府ホームページをご参照下さい。 https://www.pref.osaka.lg.jp/bunkazaihogo/hozonkatsuyo_p

アレックス・カー氏が重文民家を訪問 重文民家の集いトピックス2023 年2 月発行

アメリカ出身の東洋文化研究者で著述家のアレックス・カ-氏が、2021 年11 月に遠山家住宅(京都府)を、また2022 年10 月に高林家住宅、吉村家住宅、三田家住宅(以上、大阪府)を訪問し、所有者らと歓談しました。 その後、アレックス・カー氏に、重文民家を訪問した感想をオンラインでインタビューしました(2022 年12 月)。ここでは、インタビューでのお話を紹介します。 ぜひご一読ください。

Comments


bottom of page